壁の向こうに見えるもの

このところの曇り空から一転、見事に天気予報もはずれて 久しぶりに晴れ間ものぞいたのでちょっと足を延ばし観音崎までドライブ。 今年のGW頃にオープンした「横須賀美術館」へ行ってきた。 眼前に東京湾が広がるなだらかな丘に建つ(沈む?)現代的なデザインの美術館。 県立の観音崎公園の一角にあり、建物が公園の一部のようになっている。 入口から入り、展示室へ行かずに展望台へと登って行くと 美術館の屋上広場へと導かれ、そのまま公園へとつながって行く。 美術館としてだけでなく、公園施設の一つとしての機能に新しさを感じる。 展示室のある本館はガラスの箱に鉄板で出来た展示スペースの入れ子状態。 その鉄板の展示スペースに穿たれた大小さまざまな円形の穴が景色を切り取って行く。 肩ひじ張らずにゆったりと楽しめる場所になっていた。 http://www.yokosuka-moa.jp/
雑草記-横須賀美術館01
雑草記-横須賀美術館02
雑草記-横須賀美術館03